フランス文化講座 小さい頃の懐かしいお菓子めぐり~フランスの子供の甘い出を通して~

フランス人が子供の頃に夢見たお菓子ってどんなものだったのでしょうか?

フランス人にとって懐かしいお菓子をフランス歳時記と共に紹介する本がテキストです。講師が訳した内容を日本語でご紹介いたしますが、フランス語に興味がある方や学習中の方はお菓子のフランス文化を知るだけではなく、フランス語に触れる楽しみも加わります。

講師の体験を通したフランスの季節の話題も幅広く紹介いたします。


講師 YOKO

フランス文化研究家&ラデュレパリコーディネーター

神戸に生まれ育つ。

神戸海星女子学院大学フランス語フランス文学科を首席で卒業。

神戸、東京、広島でジャンルは違えどフランスと芸術に関わる仕事を続け、2016年春から神戸に戻る。長年続けているラデュレの仕事に加えてフランス文化、講読講座などを本格的にスタート。翻訳、通訳も続けながら定期的にフランスに滞在し、美術鑑賞、お城、庭園、地方の村巡りそしてバレエ、オペラなどフランスの「綺麗」を探求。

日時/費用

月1回 (原則)土曜日13:30〜15:00

 レッスン1 4月23日:フランスの復活祭

レッスン2 5月14日:幸せを運ぶドラジェ

レッスン3 6月11日:フランボワーズは夏の女王様

レッスン4 7月9日:果実の恵みコンフィチュール

レッスン5 8月6日:北フランスのお菓子、ゴーフル

レッスン6 9月10日:カヌレの歴史

費用:5,500円

 ※この講座は通年で継続する予定ですが、お申し込みは一回ずつ受付いたします。

※少人数制のため、基本の設定日の都合が悪くなった時は、皆さんのご都合を伺いながら日時変更も可能な範囲で調整したいと思います。

詳細・お申込み